落として壊れたiphoneの液晶を修理する

iphoneを日常的に利用していると、どうしても落としてしまう事があります。その衝撃によって液晶部分が壊れてしまう事は珍しくありません。ヒビが入ったままでも利用する事はできますが、快適に使う為には修理が必要です。しかし実際に修理を依頼すると、その費用が高くてびっくりしてしまう人もいるでしょう。そういう場合は別の業者に一度見てもらうのをお勧めします。アップル以外でもiphoneを直してくれる所はあるからです。この場合、正規店に比べると費用も安くなる事も有ります。また空いている時であれば当日短時間で治してもらう事も可能です。また、購入して1年間は補償期間となっています。この間は修理が必要な状態となっても費用を請求される事はありません。実際に購入・機種変した時は店頭で渡される保証書をなくさないように大切に保管しておきましょう。

iphoneの液晶は修理へ

iphoneを使っていて、不注意で床に落としてしまったりぶつけてしまったということで、液晶が割れてしまった、ひびが入ってしまったということは珍しくありません。どうしても画面がむき出しになっているデザインですので、ぶつけたり落としたりしたときに影響が出てしまうのは仕方ありません。よってそういったときには修理へ出すことがよいのですが、たまにそのままの割れた画面のまま、使い続けている方が多くいらっしゃいます。もちろんひびが入っているだけで中身に影響はなく、操作が少ししにくいかなといったところはあるかもしれませんが、簡単な修理で直すことができますので、よりひびを広げないためにも修理を依頼しましょう。また、液晶を守る意味でも、保護シールを貼るなどの工夫は必要です。100円くらいで販売されていますので、守るために必ずつけておきましょう。

iphoneの液晶が割れてしまったら修理しよう

いつも使っているとうっかり何かにぶつけて液晶が割れてしまったり、落としてしまうことがあります。iphoneは持っている人なら日常生活の中で常に使う物なので壊れてしまったときに修理にすぐ出せるように方法を知っておくものです。まず、基本的にはアップルストアでやってもらうのが一般的でしょう。普通にやってもらうと中々の金額がかかってしまいますが、あるサービスなどに入っておくと2回目までならこの価格でというように低価格でやってもらうことができます。他には、非正規の修理店で修理してもらうとい方法です。非正規の店なので、アップルストアでやってもらうより比較的安くなっています。しかし、反対にデメリットもあってそれはアップルでの正規サポートを受けられなくなってしまうことと、iphoneの他のパーツに異常が生じる可能性があるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*