iphoneのガラスや液晶を割安に修理するには

バッグやポケットから出す際に、誤ってiphoneを落としてしまうなど、何らかのことで前面ガラスを割ってしまう場合があります。運良く一部だけが割れた場合では、その状態で使用してしまうこともあるかも知れませんが、更なる破損につながることがありますので、早急な修理が肝要です。その懸念される破損には、液晶パネルが破損してしまう可能性があります。また、割れた前面ガラスでは水滴などに対しまして無防備になりますので、内側への水の侵入が容易なってしまい、内部の基板レベルにまで被害が達する可能性もあります。また、既に液晶パネルに被害が出ている場合も考えられますので、iphoneの修理店舗に相談することが賢明です。そこでは割れた前面ガラスや液晶パネルの交換を、公式サポートよりも安い価格で行ってくれますので、とても割安に修理を行うことが可能です。

iphoneの液晶を割った為に修理の必要が出たら

もしもiphoneを落下させてしまった場合では、前面プレートのガラスだけでなく、液晶パネルも割れてしまうパターンが数多くあります。勿論その様な事態になりましても、公式の携帯ショップやメーカーサポートに依頼致しますと直してはくれます。しかし大きなお金と時間が掛かってしまいます。その為液晶パネルを割ってしまった場合では、iphoneの修理を受け付けている全国の修理専門店に依頼することも正解になります。そのお店を探す方法はネット検索が良く、料金やサービス内容などが依頼するお店を選ぶポイントになります。その日の内に直してくれる専門店も沢山ありますので、その対応店へ、当日仕上がりの受付時間までに行きますと、その日の内に直る場合もあります。この点からもiphoneの液晶パネルが割れた時は、修理専門店に頼むことが良い方法になります。

iphone液晶修理

iphoneの故障項目で1番多いのが液晶破損です。画面が露出しているので地面に落下させてしまった時などに破損してしまいます。画面が破損してしまうと、操作不可になったりして通常操作にも支障が出ます。公式修理で保証が無い場合は約15000円かかってしまい保証がある場合でも約8000円かかってしまいます。直す方法には非公式の業者に出す方法もありますが、業者によりますが非公式でも約8000円かかり非公式で直すとそれ以降は公式のサービスを受けられなくなる可能性があります。画面を割らないためにもケースをなどで保護することをお勧めします。ケースの種類も画面側無しの物がありますが画面破損の保護にはなりません。画面破損を防ぐ為には二つ折りで画面側も覆うことが出来るケースがお勧めです。他には画面保護シートなどがあり、最近では強化ガラスという物もありこれを貼っておくと落下して画面にダメージを与えても割れる確率が大幅に減ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*